合成樹脂│樹脂合成ができる分散加工メーカー 株式会社トクシキ

樹脂合成が出来る分散加工メーカー 株式会社トクシキ

合成樹脂

HOME > 製品紹介 > 合成樹脂

トクシキは合成技術も保有しています。各種コーティング剤の原材料としても使用しております。 ウレタン・アクリル・ウレタンアクリレートと各種合成することが可能です。


ラダーシリコーン
ウレタン
アクリル

ウレタンアクリレート
R1:黄変タイプ(TDI、MDI)  無黄変タイプ(HDI、IPDI)等
R2:ポリエステル、ポリエーテル、ポリカーボネート等構造を有するポリオール

合成樹脂

ラダーシリコーンをアクリル樹脂骨格に組み込んだSQシリーズは、マジック拭き取り性に優れています。
ウレタンアクリレートは、コート剤に伸び性や柔軟性を付与するための樹脂として使用出来ます。
熱硬化、UV(紫外線)硬化に使用出来るグレードを取り揃えています。

スクロールしてご覧いただけます。

 ラインナップ  特徴
 SQ 100  ラダーシリコーンをアクリル樹脂骨格に組み込んだ樹脂です。
 ポリイソシアネート系硬化剤、メラミン樹脂などを混合し、
 加熱硬化させて使用します(鉛筆硬度HB)。
 防汚持続性に優れています。
 SQ 150  SQ 100の硬度アップタイプです(鉛筆硬度2H)。
 SQ 200  SQ 100に不飽和基を導入したUV(紫外線)硬化タイプの樹脂です(鉛筆硬度H)。
 SQ 250  SQ 150に不飽和基を導入したUV(紫外線)硬化タイプの樹脂です(鉛筆硬度3H)。
 AU-3110  伸び性と強靭性に優れたUV(紫外線)硬化タイプのウレタンアクリレート樹脂です。
 AU-2040  ポリカーボネート系のウレタンアクリレート樹脂。
 PVCトップコート、スクリーンインキ用バインダーとして使用出来ます。
 AU-2090  ポリエーテル系のウレタンアクリレート樹脂。
 接着剤、ポッティング剤の樹脂として使用出来ます。

 伸張性に優れたUV(紫外線)硬化型ウレタンアクリレートについてこちらをご覧下さい。

Sn(錫)フリーウレタンアクリレート

近年の有機スズ化合物規制強化のためにZr(ジルコニウム)触媒仕様のウレタンアクリレートにも対応しました。
ご要望に合わせた設計を致しますので、是非一度ご相談下さい。

※AUP-2080:汎用ウレタンアクリレート、AU-3112:柔軟性に優れたウレタンアクリレート

 


●塗料性状

スクロールしてご覧いただけます。

 製品 AUP-2080 AUP-2080-Z AU-3112 AU-3112-Z
 触媒仕様 Sn Zr Sn Zr
 外観 淡黄色透明 淡黄色透明 淡黄色透明 淡黄色透明
 粘度(mPa・s / 25℃) 150,000 112,000 15,100 9,520
 粘度(mPa・s / 80℃) 5,900 4,900
 固形分 (%) 100 100 50 50
 分子量(Mw) 13,200 12,400 36,900 31,600
 Mw/Mn 1.508 1.484 1.787 1.765
 溶剤 メチルエチルケトン メチルエチルケトン
●塗膜性状

スクロールしてご覧いただけます。

 製品 AUP-2080 AUP-2080-Z AU-3112 AU-3112-Z
 触媒仕様 Sn Zr Sn Zr
 伸び率 (%) 120 110 350 370
最大応力 (N/mm2) 7.9 7.0 25.7 24.7
100%モデュラス(N/mm2) 5.99 5.92 2.08 2.00

※測定条件

 オートグラフAGS-J (島津製作所製) 

 試験片形状:15mm幅 引張り速度:200mm/min 

 AUP-2080 膜厚(μm):67μm AU-3112(Zr仕様) 膜厚(μm):40(45)μm

※試験試料作成条件

 配合:製品(固形分) / 光重合開始剤(IRGACURE184) = 100 / 5 

 硬化条件:80W高圧水銀灯、積算光量600mJ/cm


※上記数値は代表値であり規格値ではありません。また、ここに示したデータはご使用された場合の性能を保証したものではありません。

その他のコンテンツを見る

合成樹脂

お問い合わせ

お見積りをご希望の方、製品に関するお問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright 2017® TOKUSHIKI CO.,Ltd All Rights Reserved.