HOME│樹脂合成ができる分散加工メーカー 株式会社トクシキ

樹脂合成が出来る分散加工メーカー 株式会社トクシキ

UVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液(開発品)とは?特徴、活用用途をご紹介

HOME > メディア > 技術情報 > 微粒子化技術 > UVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液(開発品)とは?特徴、活用用途をご紹介
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
エポキシ樹脂などの熱硬化樹脂の硬化システムやモノマーや媒体、その中に分散するフィラーなどを組み合わせることで、一般的に使用されている熱硬化で重合してできる生成物とは一味違う特徴を出すことが可能になります。
この記事ではUVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液の特徴、活用用途をご紹介いたします。

UVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液(開発品)とは?

電気・電子用途の接着剤や封止剤などにはエポキシ樹脂などの熱硬化性樹脂がよく使用されておりますが、その大分部が熱による硬化であり、そのことが用途の幅が広がりにくい要因にもなっています。
エポキシ樹脂は熱硬化反応以外にカチオンUV硬化による重合が古くから行われています。昨今ではアニオンUV硬化やフロンタルUV硬化による重合も優秀な光塩基発生剤が開発されたことなどにより実用化されてきております。また、オキセタンはカチオンUV硬化により生成する酸による開環重合により合成できます。
カチオン/アニオン/フロンタル重合は熱硬化と比べて硬化が早くかつ同等の物性を得ることができます。また、ラジカル重合のように酸素阻害を受けない・収縮率が小さいなどのメリットがあります。また、厚膜の深部まで硬化させることが可能です。
トクシキでは様々な硬化システムや素材を組み合わせることによりこれまで課題があり、幅が広がらなかった用途への対応を志向いたしました。
すなわち、お客様のご要望に応じてラジカル重合だけではなく、カチオン/アニオン/フロンタル重合などから硬化システム選択、さらにエポキシ/オキセタン/ビニルエーテルから媒体を選択をいただき、そこへ各種機能性フィラーを均一に分散させることが出来ます。それが酸素阻害や硬化時の収縮性、厚膜の深部まで硬化させる必要性、基材との密着性など様々な問題の解決策になると考えます。

UVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液の活用用途とラインナップ

活用用途:

各種機能性接着剤、シール剤、封止材、絶縁材、光造形3Dプリンタ材料、ナノインプリント材料、プリンテッド(プリンタブル)エレクトロニクス材料、MEMS材料、電子(基板、部品)材料等

ラインナップ:

<事例1>
製品名 顔料・フィラー 顔料分(%) 固形分(%) 媒体
ACBC-0001 カーボンブラック 20 100 エポキシ(液状・脂環式)
OXBC-0001 カーボンブラック 20 100 オキセタン
VEBC-0001 カーボンブラック 20 100 ビニルエーテル

<事例2>
製品名 顔料・フィラー 顔料分(%) 固形分(%) 媒体
OXSS-0001 球状シリカ 40 100 オキセタン
VESS-0001 球状シリカ 40 100 ビニルエーテル


左:混合のみ→沈降・堆積(底部の厚み)     右:分散あり→沈降無し・堆積無し



<よく読まれてます>
微粒子分散液[製品紹介ページ]
機能性分散液[製品紹介ページ]
機能性コーティング剤[製品紹介ページ]
実験受託サービス[実験受託ページ]
分散加工サービス[実験受託ページ]
樹脂合成実験受託サービス[実験受託ページ]
透明導電性分散液とは?特徴や種類、活用用途をご紹介[メディア記事]

光触媒酸化チタン分散液とは?特徴、活用用途をご紹介[メディア記事]
CNT(カーボンナノチューブ)分散液とは?特徴や種類、活用用途をご紹介[メディア記事]
導電性酸化チタン分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]
高濃度カーボン分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]

高屈・低屈材分散液(開発品)とは?特徴や種類、活用用途をご紹介[メディア記事]

UVカチオン/アニオン/フロンタル重合向けエポキシ/オキセタン/ビニルエーテル媒体各種機能性フィラー分散液(開発品)ページへ


まとめ

トクシキではお客様のご要望に応じてラジカル重合だけではなく、カチオン/アニオン/フロンタル重合などから硬化システム選択、さらにエポキシ/オキセタン/ビニルエーテルから媒体を選択をいただき、そこへ各種機能性フィラーを均一に分散させることが出来ます。
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お見積りをご希望の方、製品に関するお問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright 2017® TOKUSHIKI CO.,Ltd All Rights Reserved.