HOME│樹脂合成ができる分散加工メーカー 株式会社トクシキ

樹脂合成が出来る分散加工メーカー 株式会社トクシキ

防曇(超親水)コート剤とは?特徴や種類、活用用途をご紹介

HOME > メディア > 技術情報 > 配合技術 > 防曇(超親水)コート剤とは?特徴や種類、活用用途をご紹介
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

トクシキの製品に関するカタログのダウンロードはこちらから

トクシキは分配・配合・合成の3つの基盤技術をもとに、長い時間をかけて培ってきた経験を提供しています。 ぜひ、製品に関するカタログをダウンロードください。

冬場、外から帰ってきて、温かい家の中に入る際や電車に乗る際に筆者のメガネが曇って周りが見えなくなる、などということをよく経験しますが、これは空気中の水蒸気がメガネのレンズ上で非常に細かい水滴になり、表面の凹凸が光を拡散、屈折、反射させるために起こります。
今回はこの曇りという現象に着目し、トクシキが開発している曇りを防ぐコート剤、すなわち防曇コート剤の特徴や種類、活用用途についてご紹介いたします。

防曇(超親水)コート剤とは?

前述のようにメガネが部屋や電車の中で曇る分には笑い事で済みますが、産業用のセンサー、監視カメラのレンズ、自動車のガラスなどが曇ると生産性や危険性に大きく影響します。
このような曇りを防ぐ機能を発揮させる表面状態は、一般的に水との接触角が低いものが多く、40°未満のものを親水、その中でも特に接触角が10°以下になるものを超親水と呼びます。水との接触角が低くければ、水は表面に拡散し曇りは発生しません。
スチーム等は水滴が非常に細かくなったものであり、フロントガラスや鏡の曇りの原因となります。親水性表面においてはこの微細な水滴が形成されないため、クリアな視界が保たれます。このような機能を防曇機能と呼びます。

親水性を発現するタイプとしては、大きく有機系と無機系に分かれます。
①無機系
酸化チタンを代表とする光触媒がそれにあたります。太陽光(主に紫外線)によって酸化チタン表面に親水性の高い水酸基(-OH基)を形成することによって、水分子との親和性が上がり親水性を発現します。
ただし太陽光がないと親水性が発揮できないという問題があります。最近では可視光でも光触媒効果を発揮できるタイプもありますが、まだ高価ですので汎用化されておりません。
また、親水性のもとになる経路上で酸化力が非常に強い物質が生成するため、樹脂や基材などの有機物を分解してしまう事があります。無機系のコーティングおよび基材への用途に多く使用されています。

②有機系
イオンや、親水基を樹脂中に含んでいるタイプが多くみられます。親水性を発現するのに光を必要としないという特長がありますが、耐久性や親水性の持続性に問題点があります。
樹脂系のため、塗工や硬化方法は選択できる幅が広く成形しやすいのがメリットです。その他透明性が酸化チタンに比べて高いのもメリットになります。

トクシキの開発した防曇(超親水)コート剤は樹脂系の熱硬化タイプのコート剤です。特長は以下の通りです。
①水に対して低接触角のため、水滴ができずに塗膜に水が広がっていきます。
②弱い自己修復性があるため同様のアクリル系塗膜に比べて擦傷性に優れています。

熱硬化タイプですので、塗膜に様々なフィラーを加えることが可能です。
防曇コート剤 水接触角

防曇(超親水)コート剤の活用用途とラインナップ

用途:

ガラス、プラスチックなどの各種基材への防曇コーティング

ラインナップ:

製品名 接触角 透過率 硬度 特長
AR - 9002 < 5 ° 90.4 F 柔軟性樹脂品




<よく読まれてます>
黒色AGコート剤[製品紹介ページ]
機能性分散液[製品紹介ページ]
分散加工サービス[実験受託ページ]
高濃度カーボン分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]
近赤外透過ブラック分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]

UV(紫外線)透過ブラック分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]
導電性カーボンブラック分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]
カーボン分散液とは?特徴や種類、活用用途を解説[メディア記事]

機能性コーティング剤 防曇コート剤(開発品)


まとめ

  • 防曇(超親水)コート剤とは、塗膜と水の接触角が低い親水性の表面にするコート剤を指します。
  • トクシキの開発した防曇(超親水)コート剤は樹脂系の熱硬化タイプのコート剤です。
  • このコート剤は、水に対して低接触角のため、水滴ができずに塗膜に水が広がり、防曇性が期待できます。
  • 弱い自己修復性があるため同様のアクリル系塗膜に比べて擦傷性に優れています。


サービス・製品に関するお問い合わせ、サンプル請求はこちらから

製品・技術・サービスや製品開発について お気軽にお問合せください。

トクシキは分散・配合・合成の3つの基盤技術をもとに、長い時間をかけ培ってきた経験をご提供することにより、お客様に選ばれています。

    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お見積りをご希望の方、製品に関するお問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright 2017® TOKUSHIKI CO.,Ltd All Rights Reserved.